愛縄の日記

全員に公開(未登録会員含む)

2018年
06月13日
00:01

緊縛時の配慮

 緊縛をするときに気を遣うのが、縛られた女性の状態です。私は縛るときは、相手の女性が痛み等で辛くないか必ず確認を取るようにしています。きつく締め過ぎてしまうと、内出血を引き起こしたり、関節などを傷めてしまう恐れがあるからです。

 体の柔らかさや皮膚の感覚は個人差があるので、誰に対しても同じ縛りをすることはできません。相手の体と相談して、無理のない縛りをしなければいけません。また、縛った時点では大丈夫でも、時間が経つにつれてだんだん辛くなってくる場合もあります。縛るときだけでなく、プレイ時における女性の状態も、常に気を配るようにしたほうがいいですね。

 私は後手縛りで椅子に座らせたり、ベッドに寝かせたりするときは、枕をクッション代わりにするなどの配慮をしています。
  • SM 緊縛

いいね!


┏秘密国民/PICK UP 画像&動画サイト┓
奈々美のお部屋 優奈をあげるぅ FAIRY LEG 白井くだもの店
秘密国民」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そーしゃるぱーくは、数か月後に大幅リニューアルを行います。その作業過程により何かしらの不具合等が発生する場合がございます。ご了承ください。※不具合を発見された場合はお手数ですが、お問い合わせ(無料版)からご報告いただければ幸いです。