くら♂教授の日記

全員に公開(未登録会員含む)

2018年
05月13日
17:44

羞恥心の心理学をエロ真面目に

前々回の日記の続きです。

焦らし、と同じ感情のスパイスとして羞恥心ってあると思います。
前回が「焦らし」でした。して欲しいのに、してくれない、その後に与えられた時に、感動は数倍になります。
そして羞恥心にも色々心の動きがありますよね。
何れにしても心の葛藤があるのが共通点だなと思ったりまします。

羞恥心って、悪い事や禁欲的なものなど、ルールから外れた時に感じるものとも思えました。

人の前で裸になっちゃいけない、欲望を丸出しにしちゃいけない、そんなルール。
これからの解放って、快感になりえます。

しがらみに縛られたままだと息が詰まりますし。

駄目な事なんだけど、二人だけだからいいよね?って言う事は羞恥心をくすぐられる様に思います。

そう考えると、「いけない事だってわかっているけど、本当はこうしたい、こうされたい。」があった後に快感があると、嵌るんでしょうかね。

自分の駄目なもの、駄目な格好などを許されると、そりゃーはまりますね。

男の癖に乳首が感じるとか。
実は後ろの穴も微妙に感じるとか。
乱れまくった格好を見せてしまうとか。

まー、色々でしょうけど。
相手に許容された時って、気持ちが落ち着くのかもしれませんね。

いいね!


┏秘密国民/PICK UP 画像&動画サイト┓
奈々美のお部屋 優奈をあげるぅ FAIRY LEG 白井くだもの店
秘密国民」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加